≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ノアさんは退院しました

昨日の16時30分過ぎ、ノアさんを退院させるべく迎えに行きました~。

とてもとても元気に、いつもの朝のようにわふわふ♪と興奮気味にケージから出てきて挨拶してくれたノアさん。
とっても嬉しかったよ^^。
元気で戻ってきてるくれるって思ってたけど、やっぱり本当にその通りになると嬉しくて涙が出そうになったよ。
本当にがんばったね。
入院なんてさせることになってごめんね。
まだまだ治療中だけど、これからも一緒にがんばっていこうね!

おかえり!

090828.jpg

残念ながら膀胱炎は治ってないので未だにお水飲みまくり。
おしっこしまくり。

でも肝臓の数値は改善されてきてます。
ちゃんと治るまで頑張ろうね。








コメントを下さったみなさん、ご心配をおかけしてすみません。。
何とか退院することが出来ました。
ワタシも元気です^^。
100%安心できる状態ではないし、おそらくこれからずっと付き合っていく疾患を認識した、
ということになっただけだけれど、ひと段落、とりあえず、まずは、よっし!頑張るぞ!と思える心境です。我ながら単純?

まだまだ勉強が必要なんだな、と思って、それはそれでとても幸運なことかもしれないとも思えますし、とにかく前向きな心情です。
色々ご指導アドバイスを請うかと思います。
その際は、何卒よろしくお願いいたします!!



今はとりあえず肝臓の数値は正常化し、膀胱炎を治し、アルカリ体質をどーにかこーにかせなあかーん!という状況です。
頑張りまっす!
何より、ノアさんは頑張って退院してくれたんだもの、頑張らなくっちゃ!







入院中のアレコレもありますが、とりあえず近況報告です。
ノアさん、元気です^^。










*ちょっと酔っ払ってます。
誤字とかあったらすみません。

どうでもいいんですけど、どーも各エントリのタイトルの上、ちょっと空いてます?隙間?
タイトルの文字も小さいような?
実家のPCで確認して「は?」となってる点ですが、どうですか?

| 健康管理 | 21:39 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

意外な診察結果

続き。

24日月曜日 午後5時過ぎ。
竹千代を母に預けて動物病院へ。

ノアさんは我が家へ来てすぐ、本当にすぐ、調子を崩し、パルボと診断されて入院した経験があるのだけれど、今回もその時にお世話になった獣医さんの元へ。
というか、ノアさんはワタシの結婚以来、実家に帰るたびにやれ怪我だーやればい菌にやられただーとよくお世話になっているのでありまして。おいおい。

で病院に着いて事情を説明し、おしっこ採ってきてー、というので近くの雑草だらけの駐車場へ。
すぐにしゃがみこんでチ~とするノアさん。
ラクラク採取。
しかし採取後も途切れることのないチ~…。
チ~…。
チ~…ってオイ!どんだけ出るんだ!!

で尿検査結果は、細菌性の膀胱炎だそうで。

また膀胱炎か…。
今年になって何回目ですか…?

今現在、アルカリ体質改善を目指して病院処方の療養食で完治を目指しておるわけですけど、
それによる膀胱炎もなってたわけですよね、この前まで。
アルカリ体質から膀胱炎へのつながりについては正直まだ勉強不足で分からないんですけど、
無関係ではないようで。
でも今回の膀胱炎は原因が細菌の異常繁殖。
もうね、顕微鏡でみさせてもらいましてけど、んまーあるわあるわ細菌が。
ちょっと赤血球や白血球も見られたので、炎症が少し進んだ状態といえるのかもしれない、と。

この時点でちょっと一安心だったワタシ。
なんだ、また膀胱炎か、くらいに。
いや、ノアさんには不快だろうし、細菌が多すぎるからちょっとの刺激でもおしっこが出てしまう、なんてことはいいわけがない。でも膀胱炎か、と。抗生剤で治るな、と。

そう思ってたんですけど、
先生が「食欲がないのは膀胱炎と関係ないだろうから気になるなぁ」とおっしゃってて。
それから、おしっこの成分として「尿の比重が少ない」のも何でだろう?と。

つまり、おしっこが薄い、ということですね。
腎臓で尿をつくり、尿細管という器官でまた体に必要な物質は再吸収される、んで、余ったものがおしっことしで膀胱へ!
という「おしっこの作られ方」というプロセスの中で「余ったものが」のクダリが「余り過ぎちゃった」になるわけだから、つまり「薄い=比重が少ない」ということらしいんですけどね。
ああ勉強せないかんことがいっぱいだなぁ。

そんなノアさんに考えられる疑わしき点は「腎臓病・副腎皮質機能亢進症など」だそうで。

はじめは、もう少しで千葉に帰るので、とりあえず膀胱炎の治療を最優先して、
治って正常になったらその他の疑わしき点の究明に取り掛かったら?
という先生のご意見だったんですけど、なーんか気になって、血液検査をしてもらうことにしました。
なんだろう、すごく胸騒ぎがして、というか。

で、採血して待つこと数十分。

090824_1805~01
待合室にて。


結果は「肝臓悪いよー!」というものでした。


肝臓?はー?!

検査結果で、肝臓に関する数値を示すAST(=GOT)とALT(=GPT)がとても高いのだそうで。
ちなみに、
AST  152  (参考基準値 13~53)
ALT  476  (参考基準値 9~69)←検査機関によって?参考基準値は異なるようです。

基準値からしたら高い…。

肝臓が悪ければ食欲なんてわかないので、食べなくなった2日前あたりになにか肝臓に悪いものでも口にしませんでしたか?
と聞かれたんですが、体質改善で食事制限されてる状態なので…、あ、トマトとか食べちゃったんですけど…、
みたいなアホな回答をしたんですけど、本当に思い当たらないし、何より内蔵疾患だなんて!!!とショックのあまり呆然自失で。

肝心の膀胱炎に関しては、腎臓は問題ないとのことでした。
比重はコロコロ変わるものだし、とはいえ比重が少ないのはいいことではないけれど、
血液検査でシロと出たので心配しなくていいようです。ほっ。

とにかくご飯を口にしないほどの状態なので膀胱炎のための抗生剤も服用が難しいと思われるし、
栄養は点滴で補充してあとは安静が一番、よって入院して2~3日様子を見たほうがいいですね~。

と先生がおっしゃるので、ボーっとしたまま「はい、おねがいします」と答えてノアさんを置いてきた、
そういうことなのでありました。
このときのワタシには言われたことに返事する以外のことができないくらい、真っ白だったと思われます。正しい判断ができていたのかどうか、今でもわかりませんけどね。



そういうわけで、ノアさんは入院しています。

| 健康管理 | 15:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんで入院なんてことに?

何だか寝れないな。
寝るような時間じゃないからかしら。
実家帰省中はこれでもかと寝れるところにその意義があるのにねぇ。




なので続きをば。


で、昨日、
8月24日(月)、朝からまた食べないよ、と母に言われ。
というか、ご飯だよ、と言っても興味すらもたない様子で、結局ご飯入れによそうのをやめたんだそうで。
でも、ぜんぜん食べてないじゃないの、ここ2日間。
そりゃ竹千代からのおこぼれは食べてたよ?
キュウリも食べたし、うちで栽培してたトマトだって食べたよ。食べちゃいけないんだけど。
でもなんでフードとなると食べないの?おいしくない?うーむ。
なんとか「主食」たるものを食べさせたいと思ったワタシは、父の昼ごはんになる予定だったうどんを茹でて与えてみました。
食べました^^。
そうか、あの療養食の味が嫌になったのか!このー!親不孝ものー!高いんだぞーあれー!
これから何をあげたらいいんだー!
なんてちょっとり呑気に構えていたわけですけど。

夕方、16時ちょい過ぎあたりだったかな。
1階にノアさんはいて、人間はみな2階にいたんだけれども、
なんてことはなく一人階下におりたワタシ。
いつもなら階段下まできて尻尾ぶんぶんで、毎回毎回熱烈に「待ってたよー!」と迎えてくれるノアさん、来ない。
寝てんのかな。
見に行くと横になって、でも目は開いててこちらを見てる。
尻尾も振ってる。
でも起き上がって近寄ってはくれない。
どうしたのかな?元気ないの?
そう声を掛けながら近寄ると、部屋のじゅうたんに大きな水のしみが目に入ってきたんですよ。
なにこれ?
お茶?
いや、おしっこ??
明らかにおしっこで。
しかも大量で。
しかもしかも今横になってるノアさんの下にもおしっこの水溜りで。

おいおいおいおいー!粗相かー!

今ちょうど竹千代がトイレトレーニング中で、おしっこをしたら褒めて褒めて褒めちぎってるんですが、
それと何か関係があるのかい?!
褒められるかなーとか思った?
もしくは、竹千代ばかり褒められてジェラシー??
とにかくわざとなの??!

無意味と分かっても問いただすんですが、どうも様子が違う。
いつもいたずらや粗相をすると(粗相はもう随分ないけれど)、
「やっちゃった…ごめんなさい…」という態度を見せて「許して許してー!」とばかりに調子よく愛想笑いするのに、今回のノアさんは「何のことでしょーか?」という顔。
あれ?変…。

そう思いながら、とにかく掃除し、まったくもう…とつぶやきながら新聞を読み始めたワタシ。
そのワタシに体の一部をくっつけて横になり、うつらうつらするノアさん。
しばし二人だけのまったりタイムを満喫していたら、ワタシの携帯が鳴りまして。
それに驚いたノアさん、立ち上がりちょっと移動。
すると!
元いたところにまたおしっこのしみが!!!!!

電話どころじゃないワタシ、どうしたどうした?!なんで漏れてんの?あ!お漏らし?!
何でお漏らし?!もうそんなトシになったか?!違うだろー!

気が動転。
そこに母現る。
事情を説明、すぐに病院へ行くことに。









ってことで病院に行くんですけど、続きはまた明日にでも。
今日は何だか色々ありすぎて疲れてしまいました…。

| 健康管理 | 22:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノアさんは入院中です

*お返事していないコメントがあり、未だに書けておりません。
 本当に申し訳ございませんが、落ち着きましたら必ずお返事させていただきます。
 




今でもちょっと頭がぼーっとしてまして。
はっきり言ってブログを書いている暇があるのか?と自分でも思うんですが、
むしろ書くことで頭の中を整理しようとしているようで(って自分でないことのような書き方ですが)
とにかくノアさんについて書こうと思います。


今、ワタシとノアさんと竹千代はワタシの実家にいます。
8月16日から来てまして、なんというか、いわゆる「骨休め」なんですが。

元気にやってきて、ダンナだけ千葉へ帰り、ワタシたちはダラダラと過ごしていました。
みんな元気でした。

でも、
8月22日(土)の朝ごはんから、ノアさんはフードを食べなくなりまして。
朝は早起きのワタシの母があげてくれていたんですが、ごはんを見るなりフイとどこかへ行ってしまったとか。
そのあたりからお水をよく飲むようになりまして。
「よく」の量がはんぱではなくて、もうガブガブガブガブ。
なので散歩中のトイレの回数と量も多く。
のんきにも「暑いのかなー」などと思っていました。
夕ご飯も食べようとしないので、アルカリ体質改善中の身でありながらあるまじき行為ではありますが、
納豆なんか掛けちゃったりして、だましだまし完食、といった具合で。
ご飯を食べないのは気になるなぁと、この日一日様子を見てたんですが、
なんとなく元気がないようにも思えました。
ダンナと電話でそれを伝えると「僕がいなくて寂しいとか?」とかぶっこくので無視、
しかし、それもあるのかな…と思ったり。
それでも夕方の散歩は元気にモリモリ歩いたので、気のせいかなぁと。

8月23日(日)も朝から食べず。
しかし、朝ご飯を食べてる竹千代の傍らにいつものように「おこぼれチョウダイ!」とばかりに待機。
そして案の定落としたパンをすかさずゲットー!
食欲はあるのだな、との認識で。
今更ながら、療養食が気に食わんのか、はたまた品質が悪くなったのか、いやいや保存場所・方法は完璧だし…、と頭をひねっておりまして。
夕食も食べず。
でも何とか100グラム弱くらいは「食べろー」と唱えて食べさせたのでした。
この日もなんとなく元気が足りないような気も…。
そして多飲多尿。
ワタシにとっては里帰りで気も休まるところだけど、ノアさんにとっては初めて来た家だとは言え、今は住んでいないのだし、何だかんだ言っても千葉が住みか、安住の地なのかなぁ、だから落ち着かなくある種ストレスを感じてて食欲も減退してるのかな、そんな認識でおりました。



とまぁ続くわけですが、
こんな時に限って母が上京しておりまして、父と竹千代の世話なんか仰せつかったもので、
つまりちょっくらご飯の支度なんかしてこないといけないんでこの辺で。




ノアさんは傍にはいませんが生きています。
元気です、とは書きませんが、それは「何とか持ちこたえてます」という意味ではないです。
そのような状況のワンコやニャンコもいるでしょうから、この表現がお気に障る方もいらっしゃるかもしれませんが、もしそのようでしたらお詫び申し上げます。

また書きます。
独り言のようなものですね…。

| 健康管理 | 18:22 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

盆休み~。

20090813232439
気付けばまた放置。
いやはや、月日が経つのは早うございます…。


盆休みに入ります。
どこへ行こうかな?

| 携帯 | 23:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。