PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

じゃ、何でハゲたのさ?

サラッと画像だけ載せちゃって、読んでくださった方々にご心配をお掛けすることとなってしまったノアさんのハゲ事件。

本当に申し訳なく思っております。
「換毛期にはハゲる」と誤解されたみなさん、申し訳ございませんでした。

あっけらかんとした雰囲気でエントリーしてましたが、
その実、とても、とっても気掛かりでした。

事の発端は5月20日の「反省・・・。」というエントリーに記した「マラセチア菌の繁殖原因はアレルギー性皮膚炎なのでは?」ということからでした。
もっと言うと、「アトピー性皮膚炎かも」という話だったんです。

ご存知ですか、「アトピー性皮膚炎」。
疾患概念は「遺伝的素因が関与したソウ痒を主徴とする皮膚疾患群」です。
なんのこっちゃ分かり難いですが、アレルギー反応による疾患のひとつ、なんですね。


ノアさんの場合、とりあえず5月20日から「マラセチア菌」の数を減らして、
アトピー対策はそのあと、ということにして2週間分の抗生剤を投与していました。

その間、
完治が非常に難しいアトピーかぁ・・・。どうしよう。
でも、できる事を今から探さなきゃ。

という思いで、色々調べました。

アレルギーは、
・「何にアレルギー反応が出るのか」ということを突き止める
・「減感作療法」をする

という対策法があります。

減感作療法?・・・
      アレルギー疾患の原因となる抗原を少量から徐々に増量し、
      抗原に対して過敏性を低下させることを目的とした免疫療法


難しいですね。

0609-1.JPG

とにかく、
アレルギー対策の一つ、「何に反応するのン?」と言うのを調べようかと思いました。
いわゆる
「アレルギー検査」。
しかーし!
この記事を読んで、アトピーにはこの検査は意味がないことが判明!
(興味のある方は読んでみてね)
てことは、「減感作療法」も意味なし!!
なんてことっ!!




道は閉ざされました。(高い高いインターフェロン療法もあるけれどね)
もう、一生ノアさんはアトピーとお付き合いしていくのか・・・。
小さい頃に病気になって、また健康を奪われるのか、この子は・・・。

もう泣けて泣けてやりきれない思いで一杯になりながら、
マラセチア菌殺しの抗生剤投与の2週間は過ぎました。

さすが抗生剤、素晴らしい効き目!
肉球の赤みもカイカイも無くなり、正常値に戻ったようでした♪(この時点、6月1日)

0609-2.JPG


そしておとといの晩、ハゲ発見

換毛期の訪れじゃないのは分かってました。
でも、そう思いたかった。アトピーの症状が出てきたとは思いたくなかった。

だから、発見した次の日はダンナ「ちょっと様子を見よう」ということにして、
病院に行くのはやめたんです。
昨日は朝からアトピーにいい食事や治療法や対策の全てを朝から調べまくってました。

んが、
気になる!!!
明らかに違う。これは季節の変わり目って問題じゃない!
コメントくださった方々の意見も読めば読むほど気になる!!!
いてもたってもいられなくて、ダンナにメールで相談し、病院へ。

20分待ちです♪、と言われてから2時間後、診察室へ。
おい、待たせすぎだろ、と思いながらも、
嫌な話は聞きたくなかったから2時間は短く感じたかもしれません。

んで、一通り話をすると、
「これ、アレルギーじゃないわ」とのお言葉。


え?



何ゆーた?先生、何ゆーた??!!!!

お話を聞くと、
アレルギー(アトピー)なら、抗生剤を投与し終わって2~3日したら
また赤くなったりカイカイになったりする
んですってよ!

あれ?そうなの?
じゃ、なんでハゲるの?(
ようやく本題・・・)

肉球にいたマラセチア菌が腹の方まで渡ってきたから。
そもそもマラセチアは脱毛も起こすから。


え?何で今頃ハゲるの?

全身に渡ってきたタイムラグがあるから。

0609-3.JPG


細菌検査もしたけれど、もう菌はいてないし、
あとは菌によって殺されちゃった(?)毛根からの脱毛が抜けるに抜けたら
新しい毛が生えてくるでしょう、ということでした。

ダンナに報告すると
「最初にアトピーだっつった医者は誤診じゃん!」
とイキリ立ってましたが、
「アレルギーじゃない」という診断を貰っただけでもう後はどーでもいいわ!!

ффф


病院からの帰りが遅く、ずれ込んじゃったノアさんゴハンは
すぺしゃるにしてあげました~♪

0608-5.JPG


0608-6.JPG


瑩瑩瑩瑩瑩


最後に、コメント寄せてくださった皆さんに本当に感謝いたします。

たぶん、心配のコメントを読んでいなかったら
「アトピーだ・・・」と思い込んだまま病院には行かなかったかもしれません。

本当にありがとうございました。
本当にありがとうございました!

| お気に入り | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://noir96.blog92.fc2.com/tb.php/99-260b99e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。