PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

噛まれた。@実家

昨日のことなんですけど、ノアさんが黒ラブちゃんに噛まれました。


夕方のお散歩、見渡す限り田園風景~という場所でポテポテ歩いてまして、
090130_1643~01
田んぼ何枚あるんだよ?!って場所で、しかもだーーーーれもいなくて。

そこでリードオフにして何するでもなくゆっくり歩いていたら、
背後から「戻って来ーい!」の叫び声。

振り返ると黒ラブちゃんがこっちに向かって猛ダッシュ!

ノアさんのところへ駆け寄り、ちょっとの間のあとハイ揉みあい。
お互いにガウガウガウーッ!!と言い合ったかと思ったら、
黒ラブちゃんはノアさんのわき腹をガブリ!!そしてブンブンッ!!

ノアさんはキャンッと鳴くとその黒ラブちゃんは放し、ワタシはノアさんを捕まえてその子から離れた。
そして「ほら!呼んでるよ!!行きなっ!」と必死に言うと、飼い主さんのところへ戻っていった。
いい子だな。いや、違うか?


これら一連の間、黒ラブちゃんの飼い主さんは「戻って来い!」と言うものの、連れ戻しには来なくて、
今思えば「何でこねーんだよ!」と思うところ。


ふとノアさんの背中を見ると、血の粒がてんてんてんと乗っかってるじゃないですか。
驚いて全身をチェック。
でも傷口が見あたらない。

チェックしてる間、黒ラブちゃんの飼い主さんは「ごめんねー。大丈夫ー?」と遠くから言ってたけど、
ここで適当に「大丈夫ですー」とか言うとさっさと帰っていきそうだったので無視。
でもどうしても傷口が見つけられなかったので
「うちの子、血が出てんですけどーっ!」と伝える。
それでもこっちに来ない。ワンコ同士がまた揉めるからかなぁ。

「病院行ってー!」と言ってきたけど、何だよそれ!と思ったワタシ。
でも、でも、
田んぼ道でリードを放していたのはいい事とは言えない。
その状況でのこの出来事。
ノアさんが噛まれたことを相手のせいにだけにするのはどうなのか、と一瞬思った。
ので、
「予防接種ちゃんとしてますかー??!」と聞いてみた。
してる、との返事だったので、
「分かりました。すみませんでした。」と謝って去ることに。


うちに帰ってもう一度全身をチェックするけど、傷口はどうしても見つけられなかった。
でも黒ラブちゃんが思いっきり脇腹に噛み付いていたのはしっかりこの目で見た。
滴るほどの血ではなかったから、傷もたいしたことなかったのかな。
とりあえず体をきれいに拭いて、ごめんごめんごめんごめん!!とノアさんに謝った。

家にいた母に話すと「なんで名前を聞かなかったの?!」と言われたけど、
聞いてどうするというの?
すごい傷が見つかって病院に行くってことになっても、名前を聞いたからってどうするの?
それを頼りに探すの?
探し出して治療費請求すんの?
そうまでしなくても、「あれから大変でした」って言うの?


その程度しか「名前を聞いておく」という理由が思いつかなかったので聞かなかった。
しかも、たとえ大事になったって治療費なんか請求すっかよ!

ワタシの考えは間違っているんだろうか?
ちょっと足りないんだろうか?
飼い主としてどうすべきだったんだろうか?





結局、ノアさんは今は元気だし、
ただ、田んぼ道のほうへ行こうとすると
090204_1819~01
って顔はするけど、行かなければ問題ないみたいだし。
あ、でも今後黒ラブちゃんに遭遇したときにどういう反応かは不明。
ちなみに近所のお知り合いワンコには普通。
ちょっと大人しくなったかも?という気もしないでもないけど。

まぁそんあ感じで、なんというか、いやな出来事がありました、というお話。






*今でもちょっといろいろ考えちゃって凹んでいるので、ダラダラと書いちゃいました。すみません。

| NOIR | 21:52 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おお~~
ノアさん  災難だっっったね!
リードオフの状況が なんとも 強気になれなかったのかな りょうさんが‥‥‥!
それとも‥‥
たぶん  ノアさんの負傷の方が 優先で ワクチン接種のことちゃんと聞いてるところが さすが!とおもってしまう私でした。

今のところ 怪我は心配無いの?
心の傷が…‥‥   早く 癒えます様に。

相手が黒ラブだったというのが  おい!飼い主しっかりしろ!と
私からも 言ってやりたい!!

| かすみ | 2009/02/06 06:21 | URL | ≫ EDIT

ノアさん、黒ラブに対してトラウマにならなければいいけど・・・
さくらと遊べなくなっちゃうしー(泣)

でも、噛み付き癖のあるワンコを、どうしてノーリードで歩かせるのでしょうか。
それが不思議でしょうがない。
ノアさんもノーリードだったから・・・と、非を認めてしまう面もあると思うけど、
多分、ノアさんがリードをしていたとしても、
そのワンちゃんは同じ行動をしてきてたと思いますよ。
噛み付いてしまった後の、その飼い主の出方もちっとおかしいですよね。

昨年5月に、次男に噛み付いたワンコは、
今でもたまに玄関先にリードを着けられた状態でいるんですが、
はなさくの散歩の帰りに通りかかると、今でも噛み付かんばかりの勢いで、牙を剥き出しで吠え立てます。
人やワンコに対して攻撃的なワンコは、徹底的に躾し直すべきだと思います。
一番ひどく噛まれた背中の傷は、今でもクッキリ残っちゃってるし・・・。

って、ちょっと熱くなりすぎちゃったかしら^^;

ノアさん、元気出してね~!
リョウさんも早く「凹」から「凸」になる様にねっ!^^


| purihana | 2009/02/06 13:02 | URL | ≫ EDIT

ムッカ~v-42
そんな行動する可能性あるような子を離すな~\(*`∧´)/
ノアさん痛かっただろうに…体も心も。
ん~、許せん!
てか、ワンコ同士も危険だけど、もしも相手が人間だったら…しかも子供だったりしたらどうすんの~!プンプンッ!
今後絶対放し飼いしないで欲しいわ!プンプンッ
って私がキレてどうすんの(恥)

| nico70 | 2009/02/06 15:24 | URL | ≫ EDIT

詳細を

りょうさん そんな時には絶対に名前と連絡先を聞いて、何でもなくても病院で診て貰った方が良いとおもうよ。だって何が起きるか??だもん。 ピーもパピーの時に黒ラブに鼻のあたりをがぶり、もう母ちゃん失神するぐらいひどかった。相手の夫婦の名前と連絡先を聞いて、即病院へ。治療が早かったからーーー。でもその夫婦に電話しても留守電ーー。裕福な方とは他から聞いていたのに、誠意がまったくない!それ以来、母ちゃんはトラウマで、絶対にノーリードの知らない子がいたら、こちらはリードをつけてじっとしています。きたら母ちゃんが威嚇します。 ノアちゃん怖かったね。 大丈夫だよね。 

| ハッピーの母より | 2009/02/07 09:39 | URL | ≫ EDIT

●かすみさん●
いやぁ、自分で読み返しても「一番心配すべきノアさんのことをちゃんと考えた行動だったのか」がとても怪しくてまた反省…という今の心境ですが。

怪我は本当になんともないようです。
これでも毛を掻き分け掻き分け傷口を探したんですが、どうも見つからない…。噛まれたのは確かだけど、血が出たのは違う理由だったのかなぁ?
あれから田んぼにはまた行きましたが、あれだけ広いところなんで場所は微妙に変えたりして。
でもあまりノアさんは行きたがりませんね。
それよりも、ほかのワンコとすれ違ったりしても吠えたりしなくなったんですよ。たまーにすれ違いざまに「わん!」と言う奴だったんですが、それがまったくなくなりました。
ちょっと心境の変化でもあったんだろうか…?
黒ラブちゃんとの出来事なだけに、いろいろ考えさせられましたね…。







●purihanaさん●
黒ラブちゃんにトラウマ…、ほんとそれだけは勘弁!と思いますね^^;。
今回のことは本当にワタシも悪いと思っているのであまりアレコレ言う立場ではないなと思っているし、人のフリ見て我がフリ直せという感じで勉強になったんですが…、うん、確かに攻撃的な部分があると分かったのなら直すべきですよね。
ノアさんもまだまだ躾の最中。本当に反省したし、躾の重要性を痛感しました。

しかし次男くんの噛まれたって事件!
その時のブログを読み返させていただいたんですけど、違う意味でまた勉強させられました。親として、という意味でも。
今でも傷跡が残ってるというのは、可哀想ですね><。今でも吠え掛かるというのは、う~ん…、躾は一朝一夕ではどうにもならないということを再認識したし、そのワンコも可哀想でなりませんね。。
今いる実家の斜め向かいの甲斐犬もそうなんですよねぇ。
世話をしていた奥さんが亡くなられて、ご主人もいないので男3兄弟(の内の誰か?)が世話をしてるみたいなんですけど、ウンコちゃんは片付けない、ご飯はコンモリ盛られたままダラダラ食い状態、お散歩も行ってるのかなぁ、外につながれた状態で通る人みんなに吠え掛かる。でも「おはよう」って声かけると吠えるのやめるんですよね。。愛情、足りないんだろうなぁと。
どうにもやるせなくて胸が痛くなります><。







●nicoたん●
キレてくれてありがと~~^^;。ありがとう、ってのも変かな。でも、nicoたんが言うのはもっともだと思う。
その黒ラブちゃんはもともとどんな子かは分からないけど、でも制御ができないなら放しちゃだめだよね。。
ノアさんも暴走するとそりゃ制御不能。だから自分もたくさん反省したんだ…。
だからって相手が正しいわけじゃないものね。
やっぱり、自分も同じ立場だからこそ「放すのやめましょうね」って言うことは出来たかもしれないな…。

いつも思うんだー、ワンコも動物だから、やっぱり本能とか理性を超えたものってあると思うんだー。だから、いくら可愛がってても、家族同然って思ってても「この子は動物なんだ」って思って行動してるつもりなんだけど、なんだけど…、なーんて書けば書くほど今回の自分は反省すべきなんだな…。。







●ハッピーの母さん●
やっぱり連絡先とか聞いたほうが良かったですね…><。
ピーくん、小さいころにそんなことがあったんですか…。「失神するくらい」というのはとても分かります。。ワタシ、すぐ近くにいたのにまったく動けませんでした。どうやって止めよう、とかそんなの全く頭になくて、何が起こってるのか理解できず、ふたりが離れてようやく「ああ!引き離さなきゃ!!」と動けたくらいで。。
自分はどうすべきだったのかとても考えています。
逆の立場だったら、どうやって誠意を示すかなぁとか。
病院は行くべきだったかもしれません。
が、くまなく探しても傷が見当たらなくて><!
もしかして血は別の原因で付いてたのかしら?!
もうとにかく血なんか見たくないーー!!
いろいろと反省点の多い出来事でしたっ!!

あ!
ケーキマットプロジェクト、まだ締め切られてなかったんですね!いただいたメールから1月いっぱいと思ってました^^;。
実家から戻ったら写真を探そうかしら~♪

| リョウ | 2009/02/07 18:11 | URL | ≫ EDIT

今更!!!と思うだろけど
(ごめんなさい最近目が疲れるもんでなかなかここまでこれなくって)
リョウさんきっとショックだったかと
ドッグランで遊んでいて、マリアはいきなりわき腹を噛まれて手術して完治するかで一ヶ月かかりましたよ。
そこの部分だけ少し剥げてます。(毛で隠れて分からないが)
それから知らない犬とは遊ばせないようにしてます。

その飼い主さんもいい加減な方でv-412
後で名前を聞いとけばよかったと思うが・・・。
なかなか出来ないよね!?
大したことなくって良かったが
手術するようになるとホント腹が立つよ。

ノアさん痛い思いしたねe-446


| クリスママ | 2009/02/18 13:04 | URL | ≫ EDIT

●クリスママさん●
うぎゃ~~~~~~!!
お返事遅すぎて話にならない~~!ごめんなさいっっ。
放置しすぎだ…。
もうここは忘れていると思いますが…。

えー!マリアちんも噛まれた経験が?!
しかも手術までしていたんですが??!
わぁぁぁ、大変でしたね><。相当痛かったんだろうな…マリアちん…。

ワタシも今回のことでいろいろ学んだんですが、結局やっぱりワンコも動物、本能的な行動が主体となる生き物なんだなぁと。。でも、もしワタシがノアさんをしっかり躾けていれば、咄嗟のときに呼び戻して回避できた部分もあるんじゃないかなぁと思うと、前に違う内容のブログ記事でクリスママがコメントをくれたときの「躾は一生」という言葉が強く強く思い出されました。この言葉、当たり前のことだけれど、その時は本当に「あ!!そうなんだ!!」と目からウロコで。それから自分の心に刻んでいる大事な言葉です。
ノアさんは5歳でいい大人?だけど、まだまだ!
しっかり躾して、みんなで楽しく生きていけるよう頑張ろうと思いました!!
改めてクリスママ、ありがとう♪

| リョウ | 2009/04/06 07:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://noir96.blog92.fc2.com/tb.php/617-55fcd961

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。