2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ようやく。

20090208201750
帰宅。

疲れた~!










『犬 8kg ベッツプラン pHケア』 療法食
スポンサーサイト

| 携帯 | 20:17 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おい…@道中

20090208181006
渋滞やし…。

まだ着かないし…。

| 携帯 | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ねむぅ@道中

20090208124615
高速道走行中。

ノアさんはドアの手すり?にアゴ乗せて寝んね。

まだまだ先は長いぞーぅ。

| 携帯 | 12:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さてと。@実家

20090208114808
ダンナが迎えに来たので帰りますかね!

只今車のエネルギーチャージ中。

| 携帯 | 11:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

噛まれた。@実家

昨日のことなんですけど、ノアさんが黒ラブちゃんに噛まれました。


夕方のお散歩、見渡す限り田園風景~という場所でポテポテ歩いてまして、
090130_1643~01
田んぼ何枚あるんだよ?!って場所で、しかもだーーーーれもいなくて。

そこでリードオフにして何するでもなくゆっくり歩いていたら、
背後から「戻って来ーい!」の叫び声。

振り返ると黒ラブちゃんがこっちに向かって猛ダッシュ!

ノアさんのところへ駆け寄り、ちょっとの間のあとハイ揉みあい。
お互いにガウガウガウーッ!!と言い合ったかと思ったら、
黒ラブちゃんはノアさんのわき腹をガブリ!!そしてブンブンッ!!

ノアさんはキャンッと鳴くとその黒ラブちゃんは放し、ワタシはノアさんを捕まえてその子から離れた。
そして「ほら!呼んでるよ!!行きなっ!」と必死に言うと、飼い主さんのところへ戻っていった。
いい子だな。いや、違うか?


これら一連の間、黒ラブちゃんの飼い主さんは「戻って来い!」と言うものの、連れ戻しには来なくて、
今思えば「何でこねーんだよ!」と思うところ。


ふとノアさんの背中を見ると、血の粒がてんてんてんと乗っかってるじゃないですか。
驚いて全身をチェック。
でも傷口が見あたらない。

チェックしてる間、黒ラブちゃんの飼い主さんは「ごめんねー。大丈夫ー?」と遠くから言ってたけど、
ここで適当に「大丈夫ですー」とか言うとさっさと帰っていきそうだったので無視。
でもどうしても傷口が見つけられなかったので
「うちの子、血が出てんですけどーっ!」と伝える。
それでもこっちに来ない。ワンコ同士がまた揉めるからかなぁ。

「病院行ってー!」と言ってきたけど、何だよそれ!と思ったワタシ。
でも、でも、
田んぼ道でリードを放していたのはいい事とは言えない。
その状況でのこの出来事。
ノアさんが噛まれたことを相手のせいにだけにするのはどうなのか、と一瞬思った。
ので、
「予防接種ちゃんとしてますかー??!」と聞いてみた。
してる、との返事だったので、
「分かりました。すみませんでした。」と謝って去ることに。


うちに帰ってもう一度全身をチェックするけど、傷口はどうしても見つけられなかった。
でも黒ラブちゃんが思いっきり脇腹に噛み付いていたのはしっかりこの目で見た。
滴るほどの血ではなかったから、傷もたいしたことなかったのかな。
とりあえず体をきれいに拭いて、ごめんごめんごめんごめん!!とノアさんに謝った。

家にいた母に話すと「なんで名前を聞かなかったの?!」と言われたけど、
聞いてどうするというの?
すごい傷が見つかって病院に行くってことになっても、名前を聞いたからってどうするの?
それを頼りに探すの?
探し出して治療費請求すんの?
そうまでしなくても、「あれから大変でした」って言うの?


その程度しか「名前を聞いておく」という理由が思いつかなかったので聞かなかった。
しかも、たとえ大事になったって治療費なんか請求すっかよ!

ワタシの考えは間違っているんだろうか?
ちょっと足りないんだろうか?
飼い主としてどうすべきだったんだろうか?





結局、ノアさんは今は元気だし、
ただ、田んぼ道のほうへ行こうとすると
090204_1819~01
って顔はするけど、行かなければ問題ないみたいだし。
あ、でも今後黒ラブちゃんに遭遇したときにどういう反応かは不明。
ちなみに近所のお知り合いワンコには普通。
ちょっと大人しくなったかも?という気もしないでもないけど。

まぁそんあ感じで、なんというか、いやな出来事がありました、というお話。






*今でもちょっといろいろ考えちゃって凹んでいるので、ダラダラと書いちゃいました。すみません。

| NOIR | 21:52 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。